i2i無料WEBパーツ
FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.10.08 (Mon)

【BK祭】Tempo2.0@sunny様 の敦賀くん (オモテ)

我らが先駆者キュアサニーの第三弾です!

……ごつい男の裸祭ではあきたらなくなってきた達人の新作。
柔肌の妙が、ぶっかけを引き立てています……。
嗚呼、はうーん、キュンキュン、うっとりの世界。
細部から、隠し方まで、美しいです。

しかし激エロなので背後は要注意なんだぜ!(この抜群の安心感)


↓激エロ!

More・・・


【2012/10/08更新】
■ああ、キョコたん、泣いちゃってかわいそう……
(縛られちゃってるし)
(イケナイ玩具見えてるし)

ren_1003_2.jpg
----------------------------
はうあ~、きゅんきゅん!(← )(豚)



【2012/09/19更新】
サニタンも第二弾。
ひとことでゆう!!
こ れ は や ば い!!!
もいっぺんゆう。
本 当 に や ば い!!!

背後激注意ッスから!!!!

↓モレ!!!
■これって……
ren_0906_2.jpg
----------------------------------------
修 正 し て て も
 十 分 裏 だ よ ね ……(悪い顔で)(豚)



【2012/09/09更新】

息を吸うよりも自然にちんこを描く絵師、それがサニー。キュアサニー。
それはまるで、太陽のような、公明正大さです。

あっ、あぶなあああああああああああああい!!!
背後激注意よぉおおおおおおぉおおぉおぉお!!!

↓モレ!
■うおおおおおお
ren_830.jpg
--------------------------------------
素敵な感じで、ぶっかかってるね……。ポッ (豚)
00:00  |  ぶっかけ祭り  |  Trackback(0)  |  Comment(20)

Comment

UPありがとうございます^^

表と裏、どう違うんだ!?と、盛大に皆様にツっこまれそうである意味心配ですw

>息を吸うよりも自然に

うん。資料なんてなくてもOK♪
どの箇所よりも自然に何本でも描いてみせますともw

……みんな1号に続いてくれるって信じてるw
さにー |  2012.09.09(日) 23:39 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.09.10(月) 05:04 |  |  【編集】

あひゃw

もうずーーーっとニマニマで怪しいヒト全開ですぉ

さにさん!!大丈夫、しつこくついてイくぉ(゚∀゚)ラヴィ
ヒョー㌦ |  2012.09.10(月) 08:15 | URL |  【編集】

やった~^^

わぁいヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノわぁい
次も頑張りますね♪
そのニマニマがさにーのやる気に繋がりますw
さにー |  2012.09.11(火) 01:04 | URL |  【編集】

いい汗かいてます。

休日ってさ……クーラー、使えないよね……
いや、使ってもいいんだろうけど、一人しかいないとさ……なんかだよね。

あっちいぉぉおぉぉお……。


■絶倫の絵師、キュアサニー
あとにつづくぜこの豚子!ちょっと舞ってて!!!
(EDではないが、息切れがいなめない42歳厄年)


■ぬはっw
ここでサニたん宛てに隠密コメにする意味が豚子わがんないおっ!
あ、でも豚子にお心遣いはありがとうでやんした。

でもそんなゲームに興じる蓮キョはちょっと……
あの、ちょっと……

ちょっとかなって。
(ランダムなボードの穴にリズミカルに突っ込む敦賀君が)
(なんかね、上半身裸で…――よく考えたら下半身もか――両手を頭のとこで組んで、
腰を落としてがに股で構えてる敦賀君のイリュージョンが見えそうになると、
防衛本能かなんかが、シュッと消してくれるのね……)


■ヒョーちゃん、最強の漢
いっしょについていこまいカー!!!!
buta |  2012.09.15(土) 16:16 | URL |  【編集】

思わず

何度みてもついタマタマさんの色を確認してしまう私をハイヒールの踵で踏みつけてくださいw

おかわり楽しみにしてまーす\(^o^)/


はー…、良い筋肉…(うっとり)
EMIRI |  2012.09.20(木) 21:45 | URL |  【編集】

何度でも

見てやってくださいませw
そこは重要ですからねw(←ある意味こだわり)
おかわりは多分… 
うん。来週中には描くよ^^

コメントさんきゅです♪
さにー |  2012.09.20(木) 22:57 | URL |  【編集】

なんていうんでしょう・・・

見下ろしていながらも・・・ぶっかけてるんだけれど、目線が宝物を愛でるような、とっても素敵な視線ですね~^^
さに姉さまの蓮さんには立派な捧げ持ったものでもっとキョコちゃんを濡れ濡れにしちゃって欲しいですー><
ひかり |  2012.09.20(木) 23:21 | URL |  【編集】

【SS】 ちょっと、酒酔いの勢いで…

酔ってます……が、自分イラスト第二段で超短い文章書いたのでUPですw


-------------------------------


「あっ……!」

短く発した言葉がこぼれた。
そして……粘性のある液体が重力に従って、細く線を描いて滴る。


「……君が動いたから……だよね?」


―――だったら、仕方がないよね?


そう言っている間に髪やら頬に……白みを帯びた欲望の証は滴りながらキョーコを汚す。



「…でも、君には凄く似合うよ」



上目遣いと視線が合う。
嗜虐性を擽るそれに、理性というものはなんと役に立たないことか…。



―――ああ…愛おしい。



こんなに愛おしい存在が他に存在しないのなら、
何を犠牲にしても得る事が出来ないのなら、
目の前のいかなるそれを壊しても、もしかしたらそれは罪にはならないのでは無いだろうか?

指で液体を掬う。
それを無理やり閉じた唇に捻じ込み…
全てを押し殺し、一言だけ言う。


「…ねえ?舐めてよ」


―――そして、出来ることなら俺の全てを受け入れて。
さにー |  2012.09.21(金) 22:58 | URL |  【編集】

便乗!!

「あっ……!」

無意識にこぼしてしまった吐息にも似た喘ぎ。
まるで自分の声じゃないみたいな破廉恥な音色。


「……君が動いたから……だよね?」


――全部わたしのせい、そうなんですね?


隷属を強いるように、すごく悪い顔をしながら……敦賀さんのさきっぽが汚れた私の頬を撫でた。



「…でも、君には凄く似合うよ」



見おろす視線と絡み合う。
有無を言わせない力強いそれは、いくらあらがおうとも少しの抵抗も許してはくれなくて…。



――ああ…狂おしい。



こんなにも私を作り変えてしまったひと。
復讐も純情もすべてすべて摘み取ってしまった憎らしいまで愛おしい存在。
踏みにじられてもしつこく芽を出し、手折られても根は生き残り、遅い花をつけたわたしに伸ばされた手。

頬を撫でる指。
一連の動作に少しの淀みもなく舌先をくすぐり…

全てを押し殺したように、一言だけ言われた。


「…ねえ?舐めてよ」


―――よろこんで……。



―――そして、許されるならあなたの全てを受け止めたい。
HINA |  2012.09.21(金) 23:28 | URL |  【編集】

わくわくです

豚さん、お仕事お疲れ様です。
ツイが動いてないので「ケツが大火事なのね」と。
週末はお休みできるのでしょうか。

さにーさんとHINAさんのうはは~なSSを読んできました!
読めて幸せです!(さにーさん初めまして。ご挨拶もせずいきなりで申し訳ありません)

さにーさんのキョコのドツボに嵌まって抜け出せない敦賀さんにニマニマしていたら下にHINAさんのまさかのキョコ視点。
キョコの誘い受け堪能したです。
「アナタの所為よ」と無言の圧力。
見事な敦賀コントロール術を身につけつつあるキョコの次のステップが気になる所です。

楽しかったです!
今日も一日乗り切れます!

さて次はどこにSSが投下されるのでしょうか?
チラチラと眺めに来ます!
遊び人 |  2012.09.22(土) 05:19 | URL |  【編集】

きゃ―!

♪ひかりさん

ありがとうございます^^
おっと、さらに濡れ濡れにですか?
敦賀さん、大丈夫かなあ?w
でも、キョコちゃんの下の方はきっともう大変な……ねえ!?ww

-------------------------------------

♪HINAさん

むっきゃ―!なんとキョコちゃんsideの文章!
海老で鯛を釣り上げたような気分で……いや?違うな?私のはミジンコぐらいかもしれんw
本当にどうもありがとうございます^^
とりあえず昨日の酔っ払いの私を褒めてあげたいですw

-------------------------------------

♪遊び人さん

初めまして^^
酔った勢いというアレな文章ですが、楽しんで頂けて嬉しいです♪
まさかのキョコ視点、美味しかったですよね。
絵と文章が揃うとさらにステキになりますから、私もさらなるSS投下が楽しみです。
さにー |  2012.09.22(土) 11:49 | URL |  【編集】

すげー相問恋歌だ

こんばんは、おおSSで
まさかのコラボレーション。

大人な世界だ。
萌えました。
perorin |  2012.09.22(土) 17:36 | URL |  【編集】

いかーん!

ギャース!!夢じゃなかった。
酔った勢いで便乗していたのは現実だった事に先ほど気付きまちた(冷や汗ダラリ
おそるべし赤ワインと言う名の魔物……。
休み前日の飲酒は危険危険!!

■ さにたん
広いお心ありがとー!
だがしかし俺はミジンコなど喰わぬ!!グルメさんなのだっ!!(ンマンマー

■ 金さん
そうそう実際奉仕するのはSの仕事、コントロルするのがMですからね(さかしらに)
次なるキョコステップアップSSは任せた!!!

■ ぺろんちょ
確かにさにサマの世界は素敵だけど、また俺に騙されてるぅ(アウアウ)
……いつか30マソくらいの壺買っちゃわないか髭さんとっても心配っ!
髭@HINA |  2012.09.24(月) 18:24 | URL |  【編集】

コメサンキュです☆

急に秋っぽくなりましたねえ。
ちょっと冷え込んだりするので、皆様お身体にはお気をつけくださいませ^^

♪perorinさん

わ~い♪
萌えて頂きサンキュです☆
ね~!まさかのコラボですよ!
この嬉しさを次のイラストの燃料にしま~す。

-------------------------------------

♪HINAさん

HINAさんも酒酔いだったとは、まさかの酔っ払いコラボwww
さにー |  2012.09.24(月) 23:46 | URL |  【編集】

は、ハードル高いなww

さすが、sunnyさんの3枚目だわw
もぉっっ/// どうしてくれよう…
けど頑張ってSS送るからっw
しばし、潜って…頑張ってくるわっっ

人となり…出まくってるのかしらww
だけどそんなsunnyさんが好きだ―w
みー |  2012.10.08(月) 12:06 | URL |  【編集】

あははw

♪みーさん

大丈夫大丈夫w
私ぐらいのハードルなんて、ちょいーんって越えられますよw
しかし、この絵で私という人間が滲み出てるのなら……(チラっと見て)いや、それってなんか色々まずい気がw
私の絵が妄想を刺激できたのなら嬉しいです^^
告白ありがとうねw照れるw
さにー |  2012.10.09(火) 11:23 | URL |  【編集】

【SS】 淫らな躾

やっと書けたわ~~/// 

オモテのコメでいいのかとか思いつつ…
sunnyさんへ続けっっと 付いていくことにしました。あはw

3枚のイラストを順に思い浮かべながら…の妄想です。
どうかな??


淫らな躾

あの娘への想いが溢れ出し、理性の紐がブツリと切れた。

泣いて許しを乞うあの娘の服を引き裂き、余裕もなく抱いたのはいつの日の事か…
罪に打ちひしがれて泣く俺をあの娘は優しく抱きしめてくれた――――――。

「…好き…あなたに抱かれて、私は嬉しかった…だから、もう自分を責めないで」

すべての罪を許すその優しい温もりに抱かれて、
過去の俺をも受け入れてくれた彼女のおかげで…今の俺がある。

あの娘と付き合うようになってから、俺は変わった。

我慢はよくないと…素の自分を少しずつ解放していくことにしたんだ。

そしてそれは、今…敦賀蓮の新しい魅力として認知されつつある。

…だけど、彼女に対する俺の渇きは以前より酷くなった様に思う。
彼女の柔肌を知った体が、あの娘を求めてやまないから。

あの娘を知れば知るほど、俺の独占欲は強欲化していく――――――。

犯しても犯しても…尽きない性欲、
誰も知らない俺だけのあの娘を…
ずっとこの腕の中に閉じ込めておければいいのに――――――。


***


「敦賀さんって…京子ちゃんと同じ事務所なんですよね?」

そう訊いてきたのは、先日まで彼女と共演してた男、どうやら彼は貴島君の事務所の後輩だったらしい。

貴島君からの誘いで久し振りに飲んでいた俺たちは、薄暗いカウンター席にいた。
そこへほろ酔いのスタッフの先導で、数名の芸能人が店内へと入ってきた。
その中の一人が彼だった。
貴島君に気づいた彼が俺達の所へやってきて挨拶を交わす。
和やかなムードで少しばかり談笑した後、突然…彼が豹変した。

一見すると何でもないセリフ…だが、その目が口ほどにものを言う。

きっと俺達の噂を耳にしたんだろう…
公表こそしてはいないが、隠す気などない俺はその態度を明らかにしてきたから。

だが、こんな風に表立って挑戦してくる奴は珍しい。

面白い…俺から奪えるものなら、奪ってみろと…ポーカーフェイスの下で嘲笑う俺がいた。

そんなピリピリとし始めた空気に、隣りで飲んでた貴島君の方が慌て出した。
俺はグラスを持ち、何も聞こえなかったように酒で喉を潤す。
すると、無視されたと気づいた彼が、頬をカッと赤く染めた。
そして――――――。

「…俺、絶対っ…彼女を落して見せますから!」

きっと、キョーコがあしらった男の中に彼も含まれていたのだろう。
負け犬の遠吠えに耳を貸すほど暇じゃないと…カランと氷が奏でたグラスの中身を飲み干すと、俺は席を立った。

と同時に立ち上がった貴島君が、さりげなく彼と俺との間に割って入る。

「ハハハ…お前飲みすぎたんだろ?」

そう云って、後輩の腕を掴んだ貴島君が、すまないと軽くウインクをしながらトイレへと消えていく。

どうやら貴島君は女だけじゃなく後輩の面倒見もいいらしい。

俺はそのまま店を出ると、タクシーに乗りマンションへと向かった。

(さて、あの娘はどうしてるかな…)

半年ほど半同棲生活を送っていた俺達だったが、今は一緒に暮らしている。

「脱がす為に用意したんだ」

軽いノリで見せたのは、服と靴にアクセサリー…
生活に必要なものから卑猥な下着まで、日毎に増えていくプレゼントの山に、
彼女も観念したらしい。

そんなわけで、一緒に暮らし始めたわけだが――――――

相変わらず俺の嫉妬を煽るのはあのツール…今回のお仕置きの理由もそれだった。

携帯を見て、困った顔をしてるあの娘を問い詰めてみれば…
複数の男から、おびただしい数のメールに着信履歴。

何気なく交わした共演者とのアドレス交換が事の発端。

その内容はデートの誘いから、好きだ、会いたい…と口説き文句のオンパレードで、
挙句は本命になれなくてもいいからと浮気の誘いまであった。

迂闊な彼女にも腹が立つが、後を絶たない馬の骨の出現に苛立つのもいい加減飽きてきた。

しかし、あの娘に惚れる男はなんでこうも諦めの悪い男ばかりなんだろう。

馬の骨筆頭であるアイツを始め、虎視眈々とあの娘を狙う狼どもの存在。

――――――この俺が隙を見せるわけがないだろう?まったく…笑わせてくれる。

***

初めて彼女を抱いた夜…

腰を振り突き上げて絶頂へと誘い…その精を彼女の腹にぶちまけた。

本気で惚れた女を抱くことがこんなにも気持ちのいいものだとは知らなかった。

…そこにあるのは最高のエクスタシー。

あれから何度も抱いて、知らないところなどない位、犯してきてるのに…
羞恥に染まる肌が俺を夢中にさせる。

あの娘の体を貪る日々は終わることなく…
俺は、何も知らないあの娘を俺色に染め上げて開発していく悦びを知った。

上気した頬、潤んだ瞳…俺に許しを請う彼女の、
普段なら喜んできくだろうお願いにも、ベッドの上では応えてあげられない。

彼女の理性を奪って、俺を欲しがるまで責め続け…卑猥な言葉で求めさせる。

だけど、彼女は女優…それも極上の資質を兼ね揃えた一握りの…

俺との情事さえその魅力に変えてしまう小悪魔。

そんな彼女に魅せられて一人二人と…言い寄る男の話を耳にする度、
俺の行為はエスカレートしていく。

だけど、そんな俺に負けじと勝気な彼女は喰らいついてくる…。

恥かしさから逃れる為に役を憑けた…彼女とのHも最高だった。

自ら俺のものを咥え奉仕を始めたあの娘は、妖艶な娼婦だった。
美味しそうに肉棒をしゃぶり、舌を出す彼女にわざと白濁を浴びせた。

どんな役を憑けて挑んできても、俺の嗜虐心を煽るだけだよ?

最後には欲望に忠実な…ただの男と女になる。

だけど負けず嫌いな彼女は、それでも俺に立ち向かってくるから面白い。

そんな彼女を従わせる為には、何度も体を重ね、そう…体に教え込むしかないんだ。

――――――そう、これは躾なんだ、とても淫らな…躾。

***

オフの彼女をベッドに拘束して…帰るまで抜いちゃダメだよと仕込んだおもちゃ。

取り上げられた携帯に、これはお仕置きなのだと…彼女はされるがままだった。

そんな彼女に出かける前、口移しで飲ませたのは媚薬入りのカプセル。

ローターじゃ物足りなくなるだろうと自分でも弄れるように拘束は緩めにしておいた。

だけど、いつも俺に抱かれてるあの娘には…それすらもきっと焼け石に水。

もどかしくて限界に達した体で俺の帰りを待ち焦がれてることだろう。


そう、これは躾だから… 

他の男じゃ満足できないカラダにするための…ね?

…心も体も俺で満たして――――――。

溢れ出すのは…愛情という名の白濁。

~FIN~
みー |  2012.10.11(木) 12:13 | URL |  【編集】

おお~!

みーさん、どうもありがとうございます♪^^
自分のイラ3枚を文章に当てはめてみると……おお~、これはこれは♪(にやにや)
いや…でも、ウチの敦賀さんはそんなに鬼畜じゃないですよね?ね?(←誰の同意も得る事が出来そうに無いこの言葉w)
素敵なダーク敦賀君をどうもありがとうございます。
これはみーさんのファンも喜んじゃいますよね^^
さあさあ♪皆様、セットでどうぞ美味しく召し上がれ☆
さにー |  2012.10.11(木) 16:05 | URL |  【編集】

鬼畜…ですよねw

ニヤニヤ…ありがとうございますw
よかった~。
 
いや…でも、ウチの敦賀さんはそんなに鬼畜じゃないですよね?ね?(←誰の同意も得る事が出来そうに無いこの言葉w)

これ、サイコーの褒め言葉だわ。(笑)
sunnyさんからこんな言葉が聞けるなんてww
頑張った甲斐があるというものです。あはっ(笑)
今まで私が書いた中で一番鬼畜な蓮さん…そうこれは、sunnyさんの素敵イラストがさせたのです。紛れもなくwww


今後もエスカレートしていくのかしらww

キャー/// 

楽しみにしてます。←え?
みー |  2012.10.11(木) 17:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonamebuibui.blog95.fc2.com/tb.php/245-712348ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。