i2i無料WEBパーツ
FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.19 (Wed)

【BK祭】cider@のゆ様 の敦賀くん(オモテ)

誰が想像しただろうか……。

いや、誰も想像したことなどないであろう。

のゆたんが、あの、繊細で、儚げで、細い細い線が頼りなく美しい……のゆたんが


ま さ か の  モ ロ ポ ル!!!

おっと……、まあ待ちねえ、ここはオモテだぜ?
まずは落ち着いて、心の準備をしてくんな!



↓モ・レ!!!

More・・・

■おはようございます敦賀さん(愛)
(んっ、でも、『おはようございます』なのかな???)

renmatsuri_noyu_omote.jpg

------------------------------------
きれいな敦賀さんのシーツの向こう側……
立派な朝勃ちのシルエットが見えます。(豚)

17:00  |  ぶっかけ祭り  |  Trackback(0)  |  Comment(19)

Comment

あら、綺麗な感じで

イイですネー。朝日の明るい感じが本当に清々しく目にも涼しくて凄く爽や…か…(何かに気が付いたらしい)

良いものを見せて頂きました!(拝)

SHIRo |  2012.09.19(水) 17:17 | URL |  【編集】

【SS】 のゆ様イラスト+リアル蓮人形

のゆ様の素敵イラスト(ティンコ隠し&丸出し敦賀くん←)裏表に触発されて妄想SS書いてしまいました(テヘッ
あんまェロくはないですがキョコが破廉恥です。そんなんおkよ!のお方だけ読んでやって下さいませv

 * * *



最上キョーコが凝り性なのは、彼女をよく知る者達にとっては周知の事実である。
特に彼女が創造する人形においてディティールの細やかさには定評がある。
こだわりは顔や表情は言うに及ばす、髪の毛や指先、体型、そして着ている洋服にまでおよぶ。
その精巧さは本人に似すぎていていっそ気味が悪いと影で囁かれるくらいだ。



【SS】 のゆ様イラスト+リアル蓮人形



キョーコがマリアに『超リアル敦賀蓮特大規格人形(『おすまし仮面』と『すやすや仮面』の着せ替えフェイスツータイプ付き)』を贈ったのは、去年の彼女達の誕生日に開かれた『グレイトフルパーティ』での事だった。
彼女がのちに語って明らかになったのだが、目測のスケールと蓮の写真集、そして『観察』だけで彼のボディを見事なまで造形したらしい。

だがしかし。
キョーコには心残りがあったのだ。
唯一再現できなかったトコロ。写真集には勿論載っていない部分。
それを知ってしまえば我慢などできるはずもなかった。
翌日にはマリアに連絡をし、その日の夕方に人形を預かり、どうしても叶わなかった部分を作り直したのだ。
そしてそれから一週間たった今日、完璧に仕上がった人形を返すべく事務所のエントランスでマリアと待ち合わせをしていた。

「おね~さまぁ~vvv」
「マリアちゃん! ………………っと、敦賀さんに社さんっ?!」
「駐車場でお会いしたの。お姉さまと約束があると言ったら蓮さまもお姉さまに用事があるからと……」

マリアの歩調に合わせてゆっくり、しかし優雅に歩いてきた蓮とバチッリ目が合い去年あの日の情景が思い出され、キョーコの背中にいやな汗が流れる。
贈った人形はいわば身売りというか、大先輩へ恩を仇で返す不義理を働いたようなもの。仕舞いには本人から「視姦」と不名誉な嫌味まで頂戴したのだ。
なるべく地雷を踏みたくないキョーコは、短時間で良いのでなんとかマリアと二人きりになれないか思案する。
しかしそんな事を知る由もないマリアは待ちきれず、期待を込めた目をキラキラ輝かせキョーコに尋ねた。

「で、お姉さま。蓮さま人形は?」

ピッキーンとキョーコがその場で凍る。
背中どころか全身の汗腺から冷や汗が吹き出しているような気がした。
動けないキョーコを尻目に、やれやれといったふうに蓮が口を開く。

「マリアちゃん、また最上さんに人形を作ってもらったの?」
「違うわ、蓮さま。お姉さまが作り直したいところがあるとおっしゃるんで人形をお返ししていたの。完成したから今日持ってきてくださったのよ」
「え~~~?? あんなにソックリだったのに? どこを作り直したの、キョーコちゃん」

もう観念できないと腹を括ったキョーコが社の質問には答えず、引きつった顔で肩に掛けていた大きなショルダーバッグから件の蓮人形を取り出しマリアに差し出した。
受け取ったマリアが人形を凝視する。頭のてっぺんからつま先、ひっくり返して背中や足の裏まで。しかしどこをどう手直ししたのかさっぱり分からない。

「お姉さま…………いったいどこをお直ししたの?」
「もしかして増毛とか? ぷぷぷっwww」
「社さん、いい加減にしてください」

社が蓮人形の髪の毛をつんつんと引っ張る。それはあながち間違いとも言えず、キョーコは悲鳴を上げる代わりに小さく息を吸い込んだ。
三人で人形を囲み、あーでもない、こーでもない、と論議しているのを正面に見据え、キョーコはじりじりとあとずさる。自身の完璧主義を大いに後悔しながら。もう2~3メートル後退したらくるり回れ右をしてダッシュで逃げようとの算段だ。

三人に気付かれないように徐々に距離を開ける。
しかし人形に魅入っている蓮を見て、キョーコはふと気付いてしまった。毎晩電話はしていたが、実際に会うのは一週間ぶりだと。

――二人で過ごした初めての濃密な夜、そして破廉恥過ぎるあの朝以来だと。



あさ。
先に目が覚めたのはキョーコだった。
常にはない倦怠感。筋肉痛にしてはやけに生々しく股関節が痛む。特にデリケートゾーンに広がる違和感と鈍痛。覚束ない思考のまま寝返りをうつと敦賀蓮、その人の寝顔が目の前に現れたため叫びそうになった。

(つ、敦賀さんっ?! ……そうだ。私、しちゃったのよ、、、敦賀さんとっ! のおおおおぉぉぉおっっっ!!!!)

声にならない雄叫び。――昨夜の痴態を思い起こせば、蓮命名『歩く純情さん』にとっては致し方がないことだろう。

(ずっと好きだった、愛してる、って。ずっと我慢していた。もう限界だって。君も俺を好きだよね……? なんて。私の隠しておきたかった本心を暴き出して。抱きしめてキスをして。それからそれから……)

(いろんなところにキスされて、触られて、舐められて。あんなトコまで。……足をめいっぱい広げて、たくさん恥ずかしい格好させられて……初めてなのに。痛いって、やめてって言ったのに。……壮絶にいろっぽい表情で『……ごめんね』とか『やめてあげられない』なんて懇願されて……)

まざまざと思い出される蓮との痴情に、キョーコの頭は沸騰寸前だった。
恨みがましく未だすやすやと寝息を立てている蓮をみやる。
だが、シーツから覗く均整が取れた上半身に目を奪われれば怒りも一瞬で吹き飛んだ。

(す、すごい……っ! 昨夜は暗かったし余裕なんかなくて全然見てなかったけど……何この腹筋っ! おへそのラインとか……写真集なんかより断然キレイ……。おとこのひとなのに……すごく…………)

ほぉっ……と溜め息が出た。そしてむくむくと湧き出す好奇心。
蓮の裸を観察する機会はヒール兄妹の時にいくらでもあった。だが本人を目の前にすればやはりというかおのず羞恥が勝り、ヤマトナデシコたるものと常識が上回り、常に彼の顔に照準を合わせ下半身どころか上半身をチラ見することすら叶わず、そのつど激しい後悔の念に襲われのた打ち回っていたのだ。
蓮の意識がない今このとき。これは千載一遇のチャンスではなかろうか? キョーコは固唾を呑んだ。

(少しだけ…………ほんの少しだけですから、敦賀さん)

左手の親指と小指を立てる。二本の指をめいっぱい伸ばせばそのあいだは18センチ。自前の定規が蓮に触れないよう気を付けながら採寸してゆく。
肩幅、肩から肘、二の腕、手首から指先……。

(やった! 寸分の狂いもないわ。さすがよ、キョーコ! GJ!!)

自分の技量に満足しながら、ふとシーツに隠された蓮の下半身に目をやる。

(下心じゃないわ。これは『観察』よ。人形を完璧に仕上げるためには必須事項なのよ。さぁ、勇気を出して……)

少しの罪悪感を抱え、だが知らず高鳴てしまう胸を押さえながら、そろりシーツをめくる。蓮が目を覚ましませんようにと願いを込めて。
むき出しになった蓮の下半身を覗き込み、キョーコはごくりと生唾を飲み込んだ。現れたのは朝の男性事情の為、巨大化したナニだった。

(おっおおきいぃぃ!! コレ? コレが挿っていたの?? 私のナカに? …………うっそぉおおぉぉっっっ!!)

死にそうに痛かったはずだわ……とぶちぶち文句を垂れながら、まず大きさに愕然し、次に色に唖然とし、そして形状に呆然とした。

(他の部分の肌と随分色が違うのね……。凶器みたいなかたち……。少し右に曲がって、いる? 毛は……)

キョーコがじっくり観察をしていると突然、蓮の先端がぷるんと震えた。生き物のように。
蓮が目覚めたのかとあせってシーツを被せる。正座して様子を伺うが、変わらず気持ち良さそうに寝ているようだった。

(お、驚いたわ。……っていうか! 私ってば何しているのぉぉおぉぉっっ! 意識がない男の人の下半身を本人の承諾もなく……破廉恥よキョーコ!! ばかばかばかっ!)

蓮が気付いていれば「お嬢さん、また視姦……?」なんて皮肉たっぷりに言われたことだろう。
昨夜からの浮かされた微熱から覚め、冷静になったキョーコはその場でペコペコ蓮に頭を下げるばかりだったのだ。



そろりそろり。
1メートルほど車間距離ならぬ人間(じんかん)距離をあけたくらいだった。突如マリアが叫んだのは。

「あぁっ! ズボンの右ポケットに何か入っていますわ!」

キョーコがギクリと固まる。
気付かれないようにとせっせと必死に開けた距離も台無しだ。

「あれ? 何も入っていない。硬い感触はあるのに……。おかしいわ……」

マリアがなぞる場所に蓮が手をやる。
触るや否やマリアから人形を奪い取りキョーコを振り返った。
その眼光の鋭いことといったら。キョーコでなくとも震え上がること間違いなし。
蓮はキョーコへひと睨み効かせたあと、髪をくしゃりとかきあげ深呼吸し、マリアに微笑んだ。

「マリアちゃんごめんね、人形の中に何か異物が入っているようだ。もしかして針とか危ないものかもしれないから……もう一回最上さんに見てもらった方がいいと思うよ」
「そうなんですの? さっき触った感じじゃもっと大きかった気がするんですけど……」
「特大の『針』かもしれない。女の子に刺さったら『大変なコト』になっちゃうような………………ね? 最上さん」

キュラリにーーーっこりと似非紳士にロックオンされ微笑まれれば、キョーコは真っ青になって頷くしかなかった。

壊れたブリキのおもちゃのごとく、ぶんぶんと千切れんばかりに首を縦に振り続けるキョーコのおでこをぺちりと受け止めて、人形をショルダーバッグに突っ込んだ蓮がキョーコの耳元でぼそりと呟いた。



「最上さんの、えっち」



(おしまい)





―オマケ―

事務所地下駐車場、蓮の車の中。
下半身をむき出しにされた哀れ蓮人形を手に、本人が深い溜め息を吐いた。

「ずいぶん精巧に作ったもんだね……」
「も、申し訳ございませんっ!」
「でもいくらなんでも、いつも臨戦態勢なわけないじゃないか」
「……え?」
「まさか俺が常時この状態とでも思っている?」
「ち、違うんですか?」
「……………………orz」

どうやらキョーコは朝勃ちという男の生理現象を知らなかったらしい(チャンチャン)
HINA |  2012.09.20(木) 15:07 | URL |  【編集】

HIGEよ……

オデドンはなあ…… youが

大 好 き だ ぁ ーーーーーー!!!!!

人形の中に異物……っ、ハライテェ~
のゆたんの蓮さんで再生されまちた……。

そして、相変わらず冴えたノリボケの四郎丸ちゃんもウケる…。
コメント変身してる場合じゃないのに、ないのに、ないのにぃ~……っ
buta |  2012.09.20(木) 15:51 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.09.20(木) 16:20 |  |  【編集】

あかんて!

隠密ちゃんが隠密で褒め称えるから、
下でもHIGEさんがウロウロしちゃってる(?)じゃないですか!
(めったに見れない)
こんな素敵な感想おこめ、ちゃんと本人に聞かせてあげて!

ちなみに、上にくれた会話SSも
そのうちオモテに晒そうと虎視眈々~(鼻歌)(← )
buta |  2012.09.20(木) 16:54 | URL |  【編集】

すごく好きです

こんばんは。


のゆさまの繊細な蓮さまにぴったりな
SSに胸をわし掴みされました。

すごく萌えました。
ありがとうございます。
perorin |  2012.09.20(木) 17:26 | URL |  【編集】

SSが!!

HINAさま素敵なSSをありがとうございます!!舞い上がった~!!
偶然の産物で右曲がりwに描けてしまったことがこんなに嬉しいことになるとは!
キョコが、夜のアレコレを思い出しながらお直ししてくれてたらいいのにな…
(と思ったのですが彼女のことだからきっと寸法の縮小率やら角度のことや素材感ばっかり気にしてるんだろうなorz)


場所をお借りしてすみません。
このまま続けて、横レスやいただきましたコメントにレスさせていただきたいと思います。コメつけてくださってありがとうございますm(__)m
 
SHIRo様
シーツに浮き出るカタチは某様のアドバイスにてかきました。ウフフ。

buta様
脳内再生…無駄なドヤ顔ですけど大丈夫でしょうかw

perorin様
実は某飴でEMIRI様と蓮の等身についてお話されてたのを横から伺ってたのですが、実はそのおかげでこの絵が提出できたので、この場をお借りして改めてありがとうございますとお伝えさせていただきます(めっちゃ私信ですみません)。
のゆ |  2012.09.20(木) 20:25 | URL |  【編集】

HINAさん祭りだーv

なななな・・・!HINAさん!!!!
のゆさんの繊細な透け透け敦賀さんの「・・・えっち」がほんとに聞こえてきそうです(*´Д`)
オチまで可愛いv
きゅ。 |  2012.09.20(木) 20:29 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.09.20(木) 20:38 |  |  【編集】

お~!

これは本当にまさしく「視姦」ですねwww
ほんの少しと言いながらじっくり観察w
その姿がハッキリと見えるようでした♪
HINAさん、ステキなSSを読ませて頂きありがとうございます。
さにー |  2012.09.21(金) 00:14 | URL |  【編集】

はあああぅっ!!

お祭り…なんてイイ響きなんだろうw
おまちゅり…もの凄い豊作で、お腹は…まだ入るぉ!!←w
HINAさんもう重ね重ね素敵スグルります!!何回でも叫んでイイですか?(」・∀・)」/愛しています!!
ヒョー㌦ |  2012.09.21(金) 01:04 | URL |  【編集】

コメントありがとです!

コメ欄お借りします。

■ 豚サマ
相思相愛!!(ガシッ)(バリッ)←豚に抱きつくが即座にひっぺがされた俺
しろちゃん……かわいいよねー。面白くて可愛いなんて最強(はぁと)

■ 隠密サマ
EMIRIサマのとこと同じお人かしら?
あっちでコメったあと、よくよく考えたら俺じゃなくえみたんへのコメかもしれないじゃん! ナニでしゃばちゃったの俺(恥)と反省ひとしきりでございました。
なぬ? 会話SSとな?? 隠すなんてひどいひどい!!
さぁ早く! 今すぐに!!!!!

■ perorinサマ
>のゆさまの繊細な蓮さまにぴったりなSS
あかん!ぺろんちょ騙されている!!! そんな繊細なSSじゃないぉ!!!!!
のゆたんの繊細さぶっ壊してるギャグSSだから!

■ のゆサマ
えみたんに続きロックオンしちゃってすみませぬー(テヘペロ←コヤツ
なんかねー表を見てずっきゅんやられて裏を見てノックアウトされましたw
SSの中の敦賀くんはおまぬけにもキョコに視姦され放題でしたが(目を覚まされると俺が困るので/笑)
一番初めに妄想したのは、爽やかな朝、立派な朝勃ち(←)、敦賀くんの視線の先にはキョコ、そして暴れん棒なコックさんをガン見しているキョコに敦賀くんが「最上さんの、えっち」でしたw
萌え萌えな素敵絵をありがとうございました!

■ きゅ。サマ
オチに向かって書き進むHINAであります。
かわいいと言ってくれてありがと~その一言でオチを山頂に置いてひたすら登るというある種苦行が報われますv
きゅ。さんの可愛い絵のせいで(←w)えみたんのお部屋に落としたSSからだだ流れる妄想が止まらなくて困ってます。どう責任とってくれるの!(プリプリ
一発抜いてからじゃないとキョコに会うの危険と感じ抜いた敦賀くん(ここまでえみたんとこ)帰ってきたキョコと対面するや一発じゃ足りなかったかと後悔のるつぼでぐーるぐるの敦賀くん(俺妄想)んでもって我慢ならずキョコにちょろっといろいろやらかして朝を迎えた敦賀くん(きゅ。さんの絵)……みたいな。
だがしかし俺妄想の部分はまさに富士登山に例えるならばちょうど五合目!苦行すぐるので泣く泣く諦めました。・゚・(ノД`)

■ 隠密サマ
のゆたんへのコメかしら?←少しは学習したらしいwww
感想だったら豚がそのうち晒してくれるかな(wktk

■ さにサマ
まさしく視姦ですよね!
つか本誌でもチャンスがあれば視姦して欲しい!!
こちらこそ素敵な絵を拝ませてくださって感謝しておりますv
第三弾が待ちきれません!!!!!

■ おひょうサマ
こんなにいっぱい挿れられているくせに……もっと、だって? 氷樹さんって欲張りだったんだね……(某俳優ふうに
さぁ今度はおひょうさんが俺のココをいっぱいにする番ですぞ!
早く早く!!!!!
HINA |  2012.09.21(金) 12:35 | URL |  【編集】

お米祭りですね

HINAさま こんにちは。
隠密な通りすがりです(長いHNだったと反省)。
隠密でも通りすがりでも遊び人でも金さんでもお好きにお呼び下さい。

さて。

>EMIRIサマのとこと同じお人かしら?

レスの順番を拝見するに落とし主は私です。
感想は豚さんとHINAさんのシースルーな関係だと豚さんが上げて下さるかと隠密にしてしまいましたが、ウロウロさせてしまいすみませんです。
でもちょっとだけ
(ウロウロしてるHINAさんってもっと見たいかも。隠密で通しちゃおうかなぁ)とか思ってしまいました。

しかし、ちょっと気になる一言が。

>なぬ? 会話SSとな?? 隠すなんてひどいひどい!!

あの~。たいしたことないんでスルーして下さい。
でも・・・書いたという事実は声高に触れ回ってもいいかなぁ。
まあさんが書いてくれるし。←密約を白日の下に曝す。
その程度のモノです。

という事を言いに参りました。
HINAさんの次のSSを心よりゆらゆら揺れてお待ちしております。
レスを有難うございました。
遊び人です |  2012.09.21(金) 14:02 | URL |  【編集】

いまものすっごいお尻に火がついてて……

ボーボーメラメラの、メンタムなんかいらないよ
な気分なんですが、ひとつだけ…

>金さん

おめえは硬え!カチカチだ!敦賀君のちんこだ!
もっとふにゃちんでいこうぜ!>大変!金さんのレゾンデートルの危機

しかし、あなたは裏で、まあたんを罠にかけましたねwww
いいお仕事ですwww
しこし強欲なこの豚子、そこでもう一声

会話SSSS(スーパースペシャルショートストーリー)だけでなくって、
ながいのもくらさい!!!(ズバリ)
buta |  2012.09.21(金) 14:17 | URL |  【編集】

相打ちだったのかも

適度な長さのブツじゃないと
密約破棄だかんねーv-8
まあ |  2012.09.21(金) 15:13 | URL |  【編集】

仕事しろよ

レスしてる場合じゃないでしょw
納期今日だったでしょ、豚さん。

>もっとふにゃちんでいこうぜ!
ふむ……。
つまりはアレか。
育った敦賀のブツは食傷気味だからお呼びじゃないって事ですね。
豚さんはキョコちゃんに視姦されないとダメな体になってしまった敦賀君って事で宜しいのかしら?

じゃあ、私の立ち位置はみなさんのエロにごろごろジタジタしてる豚さんを「まだ食べ頃じゃねぇなぁ」と柱の陰から見守っていく係りって事ですね!
目指せイチハラエツコですね。

>ながいのもくらさい!!!(ズバリ)
出ません!
突撃する場所が全く違ってます。
そういうのは素敵虹作家さんに言って下さい。
豚さんは選択基準を間違ってると思います。

そしてまあさん。
仕事しろよ。
ん? 私? 私はおやつ時間なんだよ。

>適度な長さのブツじゃないと
豚さんを滾らせた後ろ手手錠の敦賀君。
あれも勝手に数に入れてますよ。


さて、おやつも食い終わったので戻ります~。
遊び人 |  2012.09.21(金) 15:45 | URL |  【編集】

のゆさんー!HINAさーん!

素敵コラボご馳走さまでした!
改めて己の手で定規を作りながらのゆさんの敦賀氏のモッコリシーツ付近をチラ見しつつ(そこかい)

二重に楽しませていただきました♪ほくほく~!
EMIRI |  2012.09.23(日) 07:33 | URL |  【編集】

まあまあまあまあ

書きたいと思ったら書けばいいじゃない!

ってことでまあくんと禁さん もとい 金さんが書きたくなるよう毎朝5時頃清々しい空気を吸い込みながら布団の中から呪いをかけようと思う。

ぇろいむえっさいむ~我は求め訴えたり~
ぇろいのえっさいむ~我は求め訴えたり~

ね!えみたんっ!!(巻き込み事故)(←)
HINA |  2012.09.24(月) 08:10 | URL |  【編集】

シュートして外しても自らと~るぅ~!左手は添えるだけv

巻き込まれ事故ーw

素敵絵で滾るのは自然の摂理-っ(*`ω´*)

こっそり毎朝
「おはようございマスv」
とシーツ敦賀氏にご挨拶しております♪

(のゆさーん、レス不要です)
(ストカ発言失礼しましたっ ★脱兎★)
EMIRI |  2012.09.24(月) 08:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nonamebuibui.blog95.fc2.com/tb.php/264-e38ade7f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。